あとう仏壇製作所公式ブログ


喪中ハガキ届いたらその1

DSC07008_R760

 

喪中ハガキ(年賀欠礼)が届いたら・・・

喪中ハガキのお返しに進物線香を送る方が増えている理由に、近年親近者だけで故人を送り、訃報の知らせは喪中ハガキで初めて知る方も増えた事もあるのだと感じます。【喪中見舞い】を送る事で、寂しい年末年始を過ごす御家族の方にとっても、温かい知らせだからなのだと思います。又、日本の歴史の中でも、お供え物にはお線香を上げることと偲ぶ気持ちを形にする習慣が根付いています。

お進物線香を送る【喪中見舞い】の形。

当店には【喪中見舞い】に合った進物線香だけでなく、お悔やみ文をカードにして同梱するサービスも行っております。この機会にぜひご検討頂ければと思います。

※写真の商品は奥野晴明堂八代目当主「沈香屋久次郎」が精魂込めて調香した「極品薫翠」になります。

心通うものを、ひとつひとつ【あとう仏壇製作所】

p.s.商品説明ページはこちら

投稿 阿藤 稔

2014年12月14日 13時21分