あとう仏壇製作所公式ブログ


屋久杉のお仏壇を納品致しました。

DSC08002_R760

樹齢千年を越えて今形を変えてお仏壇になり納まりました!

1,000年前からこうなる事を望んで生まれて育ったのだった〖屋久杉〗。
納まるべくして、納まりました。人と木は切っても切れない存在。
木が無ければ、人間は生きていけません。
そこに形と心が無ければ祈りは絶対に届きません。
芯に届く為に、革新と確信があってこそ心は形を変えて現れていき、自然と手を合わせ祈る場所が出来ます。
良いものに触れ、いい出会いがあり、新しい創造があり、又そこに別れもあるから人は成長し、大切な人の為にお仏壇に手を合わせるのだと思います。

心通うものを、ひとつひとつ【あとう仏壇製作所】

p.s.一生を終えて後に残るのは、我々が集めたものではなくて、我々が与えたものである。byジェラール・シャンドリ

投稿 阿藤 稔

2014年12月16日 23時42分