あとう仏壇製作所公式ブログ


過去帳とは

IMG_0965_R760

過去帳とは

故人の亡くなった日付や名前を記入してお祀りするものです。

それは位牌ではないの?

過去帳と位牌の違いはあまりございませんが、位牌は一般的に50回忌までとし、過去帳は永続的に各ご家庭で守り続けられています。

過去帳に故人の名前を記すには?

仏壇・仏具店にお願いし、蒔絵師に書いてもらう事も可能ですが、ご自分で書かれる方も多くいます。その際には日付入りの物を使用されるのをお勧めしております。日付の無い物もありますが、こちらはよく寺院に用いられる物になります。

又お位牌を作られた方も過去帳を作られることも多く、次の世代の為に故人を記す事で、家系図としてもご使用いただく事が出来ます。
ご両親がいたからこそ、又そのご先祖様がいたからこそ今の自分はこの世界にいます。
その事を忘れずに、感謝の想いで手を合わせると、何てことない毎日に、少し優しい気持ちが出てくるような気がしませんか?

心通うものを、ひとつひとつ【あとう仏壇製作所】

投稿 阿藤 稔

2015年1月31日 14時46分